20代女性が転職する際におすすめの方法は?エージェントの活用方法を徹底解説!

「キャリアップのためにそろそろ転職したいな・・・。」
「今の職場が耐えられない!もっといい会社に転職したい!」

会社に入り1年、2年と時間が経つごとに転職をしたい気持ちが強くなっていく。

そのように感じている20代の方はとても多いです。

ここでは、20代で転職を考えている女性向けに、どのように転職活動を行うのが効率的なのかを解説しています。

転職する際のポイントを抑えて、望んだ通りの転職を成功させましょう!

そもそも20代女性が転職する理由は?

働く20代の女性たちがどのような理由で転職したいと考えるのか、気になっている方は多いのではないでしょうか。

女性のための求人・転職サイトの「とらばーゆ」が20代女性の転職理由を調べたところ、次のような結果が出ました。

1位:自分の経験の幅を広げたい(41.7%)
2位:スキルアップを目指したい(37.6%)
3位:給与や昇給などの待遇に不満がある(36.2%)
4位:休日数や残業、勤務時間に不満がある(27.0%)
5位:今の仕事にやりがいを感じられない(26.4%)
6位:仕事内容が自分に合わないと感じている(20.7%)
7位:会社や業界の将来性に不安がある(19.3%)
8位:他にやりたい職種がある(17.5%)
9位:職場の人間関係に不満がある(13.2%)
10位:自分の能力やスキルを発揮できない(8.7%)
参考:https://toranet.jp/contents/how/reason/3271/ 上位の理由の中でも、前向きな理由や後ろ向きな理由のどちらともが挙げられています。

転職を考えるきっかけやタイミングは人によって様々ですが、少しでもより良い職場で働きたいと考えている人が多くいます。

20代女性のおすすめの転職方法はこれだ!

20代女性の転職は、ライフイベントを見据えて将来の自分像を強く意識する時期です。

転職は自分の将来を決める重要なものですので、どのように取り組めば良いのかきちんと考えないといけません。

ここでは20代女性のおすすめの転職方法を紹介していますので、今の会社や企業に不満を抱えている方はぜひ参考にしてみてください。

在職したまま転職活動を行う

転職のやり方は、次の2つに大きくわけられます。

・現職に在職したまま転職活動に取り組む
・現職を退職してから転職活動を行う

「時間をかけて転職活動をしたいから今の仕事を辞めてからの方が良いのでは?」とイメージしている方は多くいるかと思います。

しかし、20代女性の転職は在職したままの方法がおすすめ。

なぜ働きながら転職活動に取り組んだ方が良いのか、いくつかの理由を見ていきましょう。

・毎月一定の収入が入ってくるため、転職活動が長引いたとしても生活面で心配せずに済む
・在職中に次の転職先が決まればブランクが生じない(職歴の長期間のブランクを気にする企業は多い)
・仮に応募した求人で不採用になったとしても、勤務しながら不足しているスキルや知識を補える
・思うような仕事が見つからなくても、今後の働き方についてじっくりと再検討ができる
・転職先が決まった後に退職を申し出れば、現職の慰留をはねのけやすい
在職中の転職自体が採用担当者に評価されることはありませんが、焦って現職を退職して活動するよりもたくさんのメリットがあります。

転職エージェントのサポートを受ける

現職が忙しい20代の女性は、働きながらの転職活動が難しいケースもあります。

そこで、転職を成功させて希望の会社に入りたいと考えている20代の女性は、転職エージェントのサポートを受けるのがおすすめです。

転職活動は、下記のように様々な手続きがつきまといます。

・転職先の求人を探して応募する
・面接日程の打ち合わせを行う
・企業と相談して入社日を設定する
・働きながら転職している方は退職の旨を伝える
・退職時の手続きに必要な書類を今の会社からもらう
何から何まで一人でこなすのは大変ですが、転職エージェントに相談すれば転職に関するあらゆるサポートをしてくれるのです。

自分の希望に合う求人を紹介してくれたり企業との面接日程を打ち合わせたりと、忙しく働く女性であっても、転職活動をスムーズに行えるようにしてくれます。

「どの転職エージェントに登録すれば良いの?」と悩んでいる20代の女性は、まずは「リクルートエージェント」を利用してみましょう。

リクルートエージェントは女性専門の転職エージェントではありませんが、他のサービスとは違って次の強みがあります。

・掲載されている求人の質が高くて量が多い(非公開求人が大多数)
・優秀なキャリアドバイザーが多く、企業に直接条件交渉を進めてくれる
・書類の添削や面接対策などの転職サポートが充実している

転職エージェントの中でも確かな実績を獲得していますので、まずはリクルートエージェントで無料カウンセリングを受けてみてください。

また、当サイトではリクルートエージェントをおすすめしていますが、20代向けに様々な転職エージェントを紹介している比較サイトや、独自の診断機能を提供している比較サイトを使用することで、よりあなたに合う転職エージェントを見つけられる可能性があります。

転職においては以下の参考サイトもぜひ確認してみてください。

【参考】
・おすすめ転職エージェント診断
転職エージェントおすすめ.jp

・20代向けキャリアサイト
BRAVE ANSWER

30代になる前に転職活動を行うのが重要

20代でも30代でも、理想の転職を叶えることはできます。

しかし、20代で転職をすることと30代で転職をすることは難易度に大きな差があります。女性は30代を超えると結婚や出産などのイベントを控えます。

その影響で「採用してもすぐに辞めてしまうのでは?」と企業は考えるため、20代のうちが転職を始めるベストなタイミングなのです。

「30代の女性は転職できない」というわけではありませんが、中途採用市場では第二新卒や若年層の採用に積極的な会社も増えていますので、なるべく早めに行動に移しましょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回は20代の女性が転職する際にどういったことに気をつけるべきかについて解説をしました。

「転職を成功させたい」「理想の会社で働きたい」と考える20代女性は、働きながら転職エージェントを利用してみてください。